CAMEL/キャメル


初めてのフルスクラッチの”完成品”。なんせ一個目は失敗して挫折したので…まぁ詳しくは制作記を読んでください。

制作には約三ヶ月を要しました。疲れたけど、自分的にはある程度満足しています。制作にはFireOrangeのブログの1/20のキャメルの制作記を参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

なんでキャメルを作ったかと言うと、ちゃんと理由があって、

  1. 好きだけど、キット化されていない。(頼むからキット化してください)
  2. FireOrangeさんのガレージキットであるけど、手に入らない。
  3. もしも目の前で売っててもどっちにしろ高くて手が出ない。
  4. 1/20は自分的は大きすぎる。

…など。

なんちゃってノンスケールのキャメルです。サイズはおそらく1/3?あたりだと思います。ディテールは全然違います。でもできるだけシルエットは似せようと頑張りました!…けど、キャメルに見えるでしょうか?というかオリジナルと比べるとあまりに違いますが、比べなければそれなりに見えるんじゃないでしょうか?(見えないですか?そうですか)でも自分の今出来るスクラッチの技術ではこれが精一杯でした。

ボディはソフトファンド(石粉粘土)が主で、エポパテ、ポリパテも少々使ってます。脚部は主に2mmと1.2mmのプラ版で基本つくってあります。頭・レスキューボール部分は(コクピット内部は作っていません)発砲スチロール球が主で作っています。それに1/76スケールの戦車なんかのジャンクパーツなんかでディテールを作っています。

オリジナルとの大きな相違点は、脇腹下の穴(?)的な部分が無い。頭の右頬あたりにあるレーザーガンが無い。代わりにあるのが脇腹上のロケットランチャー、それと脚部に付けた装甲板の追加あたりでしょうか。他にも細かい違いは…というか細かい部分は全部オリジナルとは違います。

色はオーソドックスにホワイト系で。だってキャメルは絶対白が一番似合うし。デカールは主にスネークアイやルナポーンからチョイスして適当に付けています。あと汚しはエナメルで汚しました。

キャノピーは一応鏡面仕上げにしたつもりです。表面に凹凸が少しありますが、逆にその方がリアルかな?と勝手に思っています。結果オーライ的に。

まぁ詳しい内容はブログの制作記を参照してくだせいぇ。>http://www.revolve-gear.com/blog/archives/198

2010/9/13追記>
ナデフコンのスペースコンでキャメルに寄せられたコメントを載せさせて頂きます。(すべて匿名でのコメントです)
・フルスクラッチするなんてすごいですね、僕には出来ません脱帽
・デジラマが上手いです。感じますよ、宇宙を。
 オリジナルとは違うとのことですが、イメージは全くずれてません。何処が違うの?と言う感じです。
 プロポーションもディテールも破綻無しで、文句なしに良くできてます!
・フルスクラッチのキャメル、素晴らしいです!
・大きさとか全然わかんないっすけど、頑張ってカッコいいの作ったなあと。
 あと、スーツと組み合わせたジオラマとかにすれば得点も分散しなかったろうなあと思うんですが(^_^;
・カッチョエエ~!オリジナルに拘ってないところが「良い」と思う。
・結構違うのにちゃんとキャメルに見える所がセンスあるなと思いました。
・スクラッチでキャメルとは恐れ入りました。

 
7月 24th, 2010
CAMEL/キャメル

コメントお願いしますっ♪