火星甲殻団 Plünderer/プリュンデラァ


fg展示会vol3に参加した作品です。

今回はマシーネンクリーガーでは無く、横山宏先生がメカデザインをされた
SF小説「火星甲殻団」に出てくるヴィートルをマイオリジナル設定で制作しました。

今回はwaterさん主催のヴィートルコンの作品に感化されて制作しました。
特にのぶたつさん(ADSK4さん)、小泉さん、waterさんの作品に影響を受けて製作しました。

以下原作「火星甲殻団」より引用

“ヴィートル”とは甲虫を意味するBeetleと、
車両を意味するVehicleからなる合成語でVehitle、
或いはV-TLと表記する。

その名が示す通り地球に生息するある種の甲虫によく似た
形態を有する移動機械(トランスポーター)で、
胴体左右側面に3対計6本の引き込み式歩脚(ウォーカー)を持ち、
また、腹下に高速移動用の走球(ボーラー)を、
一基装備している。これがヴィートルの基本形である。

今回の私の制作したものはかなり異系のタイプで、
ボーラーは前方向、ウォーカーは2対という構成のヴィートルで、
名前を”略奪者”という意味の「Plünderer/プリュンデラァ」といい、
普通のヴィートルに比べ小型で小回りが効くタイプ…と想像して制作しました。

乗ってる男は他のヴィートルを襲い、ヴィートルを破壊し、その残骸を
町で売りさばくということを生業にしている。

なんて設定です。

それでは以下から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントお願いしますっ♪