四脚無人遊撃機「Rigil Kent/リギル・ケント」


第8回関東展示会に参加した作品です。

ケーファー+グローサーフントというイメージで作りました。ネタが誰かと被らなくて良かったです。

名前の「Rigil Kent/リギル・ケント」はケンタウルス座アルファ星からで意味は「ケンタウルスの足」です。

ハセガワグローサーフントを使いつつ、ボディはいくつかのパーツを元に構成しています。脚部はパーツをおゆまる複製後構成しました。せどさんのケーファーを参考というか真似して脚部はデザインしました。

塗装は基本塗装>イハラ式バリヤーコート塗り>基本塗装>デカール>チッピング>エナメルでフィルタリング&汚し>アクリル汚し…という感じ。ほぼいつもどおりですが、自分の中では塗装としては一番いい物が出来たと思っています。

ホネミッツプロダクツ製(とまそんさん原型)の整備士のフィギュアを添えさせて頂きました(塗装が下手くそで申し訳ないですが)

工作・塗装共にそれなりに満足できるものが出来たつもりです。

それでは写真どうぞ。クリックすると拡大するよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントお願いしますっ♪