F-BOOT


プラモ5個目 マシーネン4個目模型歴半年を超え、”初心者”から”半人前”ぐらいになれたでしょうか。

今回ミニスケコンという事でree_yokoyama氏から無理を言って譲り受けたTENBOWKISSA製、帽子屋さんの1/76 F-BOOTを制作しました。

マニ腕を付けました。一応理由があって、水モノということでしかもノイスポッター系のセンサーをもって探査や調査、斥候もしていただろうと思われることからノイス同様のマニピュレーターがあってもいいだろうと。あと水底探査型の乗り物にはマニ腕がつきものですよね。なのでつけました。水中でも楽々探査や採取ができたことでしょう。

という感じ

帽子屋さんのF-BOOTはポテンシャルが異様に高く。ディテールも完璧であまり手を加える要素がなかったす。すごすぎるTENBOWKISSA。

前回同様基本ラッカーでその上にアクリル絵具で。鈍い金属感がテーマ。

制作記>http://www.revolve-gear.com/blog/archives/198

fgの展示はこちら(会員登録が必要です)http://www.fg-site.net/products/62813

 
7月 22nd, 2010
F-BOOT

One Response to “F-BOOT”

  1. Marco より:

    Your answer lifts the inleltigence of the debate.

コメントお願いしますっ♪